Arimaa

アリマア

1968年から始まったチェスの名人とコンピュータの試合で、1999年1月15日にチェスの名人がコンピュータに負けたことから、コンピュータはまだまだ「生」の人間には負けないということで、元NASA職員のコンピュータ・エンジニアOmar Syedが考案し、2002年11月15日に最終版を発表した、チェスのルールを大幅に変更し、人間がコンピュータに勝ちやすくした、象、ラクダ、馬、犬、猫、ウサギの6種類コマで作られたゲームです。

>> さらに詳細な情報はこちら