Active Micro-Channel Cooling system

アクティブ・マイクロチャンネル・クーリング・システム

スタンフォード大学機械工学科の準教授Ken Goodsonと助教授Tom Kenny、Juan Santiagoが2002年に設立したCooligy社が2003年10月6日に開発したと発表した、極小のパイプがエッチングされた、マイクロチャンネルと呼ばれる数十層のシリコンの薄片でできた熱回収装置をベースにして、DARPA(防衛高等研究計画局)のHERETIC(熱集積回路による排熱)プログラムとして、共にプロトタイプを作り上げ、水を使ったコンピュータ・チップ用小型冷却する装置です。

>> さらに詳細な情報はこちら