Adaptive Network Security Alliance


ISS社の侵入検知技術を基に、各社のセキュリティ製品の相互運用を実現するために設立した団体です。

>> さらに詳細な情報はこちら


世界のインターネット・ユーザー(Computer Industry Almanac Inc.より/1998年末現在)
世界のWeb内容(Nature/8.July 1999,from NEC Research Instituteより)
サーチ・エンジンの実体比較(Nature/8.July 1999,from NEC Research Instituteより)
米国における両親のインターネット利用の推移
米国の子供達がインターネットで情報を知る先
米国のサイバー取締に対する意識調査結果
2000年8月の地域別、国別インターネット・ユーザー
Svet NamodroのIIS用Test for URL security bugsのページ
インターネット・ユーザーの生活に関係する不安調査結果
ドイツのドメイン数の伸び
ドイツの種類別ドメイン数の伸び
ドイツのドメイン数の伸びと、必要な金額
ドイツのホスト数の伸び
ドイツのホスト数の伸びと金額
言語別世界のインターネット・ユーザー
言語別ユーザーの円グラフ
Goldmann Sachs and PC Data Onlineの年末商戦情報
米国の1999年と2000年年末商戦で購入できなかったサイトの数
2000年年末米国における日曜ごとの売り上げ比較
企業がインターネット被害を受けた時のトラブル要因の調査H2N2報告
FBIとSANS Instituteが2001年10月2日に発表したInternet Security Top20
Yankee Groupの自宅パソコン・ユーザーがインターネットを止めた理由調査
サイバー刑事法研究会報告書の概要
欧州評議会サイバー犯罪条約
GAOが2002年4月16日に公開したInformation Security
GAOが2002年5月2日に公開したInformation Securityに関するレポートと宣言書
Robert F. DaceyのFederal Information Security Management Act of 2002コメント
SiteStripper
SiteStripperの解説
ホワイトハウスが2002年9月18日に公開したcyberstrategy-draft
ホワイトハウスの2002年9月18日cyberstrategy-draftニュースリリース
警察庁が2002年11月7日に公開したインターネット治安情勢の分析
Nielsen//NetRatingsが2002年12月20日に発表した2002年末商戦の動向
Amazon.comが2002年12月26日に発表した年末商戦結果
NCESが2003年3月31日に公開した、教育関連のセキュリティ・レポート
Robert F. Daceyが訴えた法で定めた情報セキュリティ手段の必要性報告書
米国の高等教育に関するNEA 2004 Almanac 2002-2003 Faculty Salary Report
NCESの米国政府における1980年 2003年の教育経済支援のレポート
米国政府のセキュリティ・レポート「Secrecy Report Card: Quantitative Indicators of Secrecy in the Federal Government」

Internet Security Framework
Netscape Certificate Server
CPS
WBT
SeOS
Secure Sign
GetAdmin
バンダル
ファイアウォール
クラッカー
ハッカー
コンピュータ・ウイルス
サイベリア
CCC
ボディ・ガード
EFF
産業ハッカー
イントラネット
スマートカード
オフィス・サーバー
インターネット警察
Network Monitoring Attack
Denial of Service attack
エクストラネット
ワンタイム・パスワード
自由の疫病
Kona for Sun Microsystems
Kona for Lotus
企業の情報化
Memphis card
テロリスト・ハッカー
情報戦争
ドメインジャック
GetAdmin
電子メール爆弾
Clue
Attack
情報の自由化宣言
サイバースペース免疫システム
LiveLink Online Service
CIAC
ネットワーク・セキュリティ・サービス
ウイルス/セキュリティ関連URL
Green Paper
1998年1月30日に発表されたGreen Paper
Green Paperに対するEUとECの見解
VCS
SVP
Norton AntiVirus
1998年6月5日に米国商務省が発表した最終案-1
1998年6月5日に米国商務省が発表した最終案-2
富士通ネットワーク監視センター
PE_CIH
コンテンツのタブー
サイバーナース
IANAのホワイトペーパー賛成表明
イントラ・オフィス
eドクター
Secure Sign
IFWP
Strange Brew
BackOrifice
アイリス認識システム
WebPasskey
InfoArk EZ-Pack
トロイの木馬
NSI社のドメイン管理委託2年延長のリリース
1998年10月7日にInterNICが発表した回復報道
Network Security Conference
ハイテク犯罪の現状と警察の取り組み
オスロ大学ハッキング事件
Netscape Meta-Directory
サイバー・ウオッチ・ネットワーク
DENIC
Caligula
DNA鑑定チップ
Social Engineering Attack
参議院本会議盗聴法可決直後の爆弾メール
偽銀行サイト警報
入退室管理システム
ECM(Electronic Compliance Monitoring)
音声ドメイン
NIPCのNew Year's DDOS Advisory
被害者は加害者になる!!
NISM推進協議会
セキュリティ・ホールの修正パッチ種痘
WISE(Web-based Inquiry Science Environment)
ドイツの大学ICカード学生証
Computer Security Enhancement Act
サーバーモンキー
Digital Pearl Harbor
ISMS(Information Security Management System)
BCP(Business Continuity Plan)
FBIによるKGBハッキング・ハッカーズ
FISA
CNA(Computer Network Attack)
Stratcom(U.S. Strategic Command)
情報セキュリティ監査制度
情報防衛センター
ウイルス作成罪
インターネット隔離
Operation E-Con
Anti-Virus Reward Program
SANS(SysAdmin, Audit, Network, Security)
CVE(Common Vulnerabilities and Exposures)
Pharming