ANDROS

Smart Robots>>SMART bot

危険物質>>危険地帯用ロボット

SMART社が開発した、目的によって5種類に変更できる警察、軍隊、FBIなどで利用されているキャタピラ付きの危険物質や危険地帯で活躍するロボットです。

>> さらに詳細な情報はこちら


ANDROS Mark V-A1
警察の爆発物処理用として説明されているANDROS Mark V-A1
ANDROS Mark V-A1の解説ページ
ANDROS F6Aの解説ページ
Mini-ANDROS IIの解説ページ
ANDROS-Wolverineの解説ページ
ANDROS Control Systemの解説ページ
UVSSの解説ページ
特殊なキャタピラとタイタに交換できるANDROS Mark V-A1
泥地帯を探査するANDROS Mark V-A1
階段の乗降できるANDROS Mark V-A1
車の下を調べるANDROS Mark V-A1
同時多発テロ以降のオンラインショップ意識と2001年年末商戦
Googleが公開した2001年9月11日の同時多発テロ関連アクセス・ログ
川崎重工が開発した可搬型遠隔操作システムの操作想像図
「マスターアーム」と「マスターフット」を操作する可搬型遠隔操作システム
Walter Benjamin著The Work of Art in the Age of Mechanical Reproduction, 1935
2002年に国土安全保障関連のITに費やした予算
米国警察による1992-2000の犯罪報告
GAOが2003年8月13日に公開した、未来の戦闘システムとして計画構築案
Illustrirte Zeitung1854年12月8日に掲載された当時の救命胴衣-1
Illustrirte Zeitung1854年12月8日に掲載された当時の救命胴衣-2
Illustrirte Zeitung1854年12月8日に掲載された当時の救命胴衣着用風景
FBIの2004年 2009年計画
Illustrirte Zeitung1856年4月19日に掲載された当時の最新技術を駆使した世界最長の砲身
NHTCUが公開した「NOP Survey 2005 - The Impact of Hi-Tech Crime on UK Business」