AOL-2


順調な成長を続けるAOLヨーロッパは1999年3月に、2002年までにヨーロッパ全体で1000万人の会員を確保するというとてつもない計画を発表し、21世紀のMicrosoft社になるとまで言われましたが、2000年7〜9月期から2002年4〜6月期までの8四半期にわたって、ネット上に掲載した広告の売り上げを過大に計上し、総額US$1億9000万(約235億円)の売上高を水増ししていたことが判明し、業績が悪化し続け、監督権も縮小させられ、一時期の勢いは影を潜めることになりました。

>> さらに詳細な情報はこちら