AOSD(Aspect-Oriented Software Development)

アスペクト指向ソフトウェア開発

開発プロセスにモジュール的な考え方を採用し、複雑なプロジェクトでも容易に変更を加えられるようにする考え方を取り入れた、ソフトウェア開発手法です。

>> さらに詳細な情報はこちら