Being On Line

オンラインでの活動

編集者のJoel Weishausと、ライターで学校の先生であるAlan Sondheimが、「BEING ON-LINE」というテーマをRHIZOME DIGEST: June 10, 1999に掲載した、アナログ文化における哲学が、サイバースペースではさらに大きく変化してきている活動についての意見です。

>> さらに詳細な情報はこちら