BGP(Border Gateway Protocol)


インターネットで効率良くデータを送信する経路を指定するために、およそ13万回線ほどあるネットワークの入り口として機能している約1万2000台のルーターで使用され、隣接する別のルーターと情報を交換し、どのネットワークを使用すれば効率的にデータを送信できるのかを伝えるようにできているプロトコルです。

>> さらに詳細な情報はこちら