BeoNetの衛星インターネット接続停止抗議文


米国政府がユーゴスラビア制裁命令を発行したことにより、米国のLoral Orion社は、ユーゴスラビアのプロバイダであるBeoNetの衛星インターネットの接続を停止したため、BeoNetは、ユーゴにとってはインターネットが最も信頼できるの国外との通信手段であり、米国が行った民間人への不当な制裁と訴えた抗議文です。

>> さらに詳細な情報はこちら