CANOMA

カノマ

Meta creations社が開発した、角度の違う写真が2枚あれば、微調整することでそれぞれの写真の角度からベクトル数を計算し、パースペクティブを付けて3D化してくれるアプリケーションです。

>> さらに詳細な情報はこちら


ステレオグラム
3D映像
ホログラフィ
立体テレビ
富士通ドームシアター
超多眼方式
デジタル立体放送システム
通信・放送機構
オリンピックとメディア
情報操作
デジタル写真
Zeus
Intuitive system
立体表示ディスプレイ
ステレオ・リトグラフィ
CyberHolograms
Chromeffects
グレーティング・イメージ技術
RADARSATステレオSARデータによる高度測定
DEM
カーナビ
リモート・センシング
クリマアトラス
基線長
輻輳角
3D-WebView
シミュレーション法
デジタルカメラ
デジタルカメラ
デジタルカメラの流れ/1993年まで
デジタルカメラの流れ/1994から1997年まで
デジタルカメラの流れ/1998年
デジタルカメラの流れ/1999年
デジタルカメラの流れ/2000年前半
デジタルカメラの流れ/2000年後半
デジタルカメラの流れ/2001年前半
デジタルカメラの流れ/2001年後半
デジタルカメラの流れ/2002年前半
デジタルカメラの流れ/2002年後半
デジタルカメラの流れ/2003年第1四半期
デジタルカメラの流れ/2003年第2四半期
デジタルカメラの流れ/2003年第3四半期
デジタルカメラの流れ/2003年第4四半期
デジタルカメラの流れ/2004年第1四半期
デジタルカメラの流れ/2004年第2四半期
デジタルカメラの流れ/2004年第3四半期
モーフィング
パノラマ画像制作システム
AUTOTAB
ドーム型3Dディスプレイ
MobilEye
光線再生法
レッツフォト
MODIS
ドライブレコーダー
OpenCV
Perspecta
Smart airbags
誤解を招く、単語の並べ方
ハイペリオン
3Dコンソーシアム
VISAR
THOLOS
ILS(Implant Location System)
CloudSat