CAPA(Child Abduction Prevention Act)

児童誘拐防止法

誘拐され、遺体となって発見されたAmber Hagermanちゃんに由来して命名された、児童誘拐事件の速報を流す「Amber Alert」ネットワークの構築を目的とした、紛らわしいドメインを利用してユーザーをポルノサイトに誘導することを禁じた法律です。

>> さらに詳細な情報はこちら


CAPA
GAOが2003年3月31日に公開したHHSと子供の保護レポート
バーチャル児童ポルノを禁じる修正法案
GAOが2003年5月5日に公開した、児童保護と児童擁護補助に関するレポート
GAOが2003年8月13日に公開した子供のための情報システム構築レポート
GAOが2003年9月9日に公開した、P2Pを利用した児童ポルノの実験報告書
社会的に子供を保護する法律として「IV-B」の追加提案レポート
教科課程として求められる言語開発に関するレポート
Cornelia M. Ashbyが実証実験した結果報告
GAOが2003年9月9日に公開した実験報告書に対するLinda D. Koontzの質問状
GAOが2004年5月7日に公開したP2Pネットワークと児童ポルノグラフィに関する報告書
TANFと子供の安全に関するレポート
GAOが2004年9月27日に公開した子供を平等に支援する法的な背後ある状況レポート
GAOが2004年10月1日に公開した、子供の保護と教育に関する実態と改善に関するレポート
子供の虐待と戦ってきているRainbow Phoneの実態調査モニタリング・レポート
米国のGAOは2005年11月21日に公開した、教育情報へのアクセス改善と先生資格取得要求実行支援のレポート
Child Pornography:Model Legislation & Global Review 2006のリリースとレポート
GAOが2006年7月26日に、教育支援に関する学生の進歩を測定レポート
GAOが2008年1月30日に公開した、性犯罪前科者のモニター管理で、運転免許証に関連させるレポート