Cascadeウイルス

Cascade virus


「cascade」とは階段状に連続した滝のことで、MS-DOSで動作するプログラムとして作られ、拡張子が「COM」の実行可能形式のファイルに感染し、画面上の文字が突然滝のように崩れ落ちるウイルスです。

>> さらに詳細な情報はこちら