CASE(Centre for Analysis of Social Exclusion)

社会除外者分析センター

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスにあるSTICERD、政治学研究センターの1つとして1997年10月に設立された、低所得者エリアと社会ネットワーク、社会資本の原動力を含む、社会から忘れられたエリアに住む生活者についての研究し、社会学、ソーシャル・ワーク、都市の変化、人と人との間の力学に関心を持った人のために開設されているセンターです。

>> さらに詳細な情報はこちら