CAVEシステム

分散協調型仮想現実空間システム

イリノイ大学電子視覚研究所、国立スーパー・コンピュータ応用センターによって開発された、正面、左右側面、床面の4面の大スクリーンに3D立体映像が投影され、ユーザーはインタフェース・デバイスなどを操作し、さまざまな角度から映像を体験できる総合ヴァーチャル・リアリティ空間システムです。

>> さらに詳細な情報はこちら