CDS-300


「コピー・コントロールCD」の中核技術として用いられている「CDS-200」を基に、Microsoft社製のDRM技術で複製防止を強化し、個人で楽しむための複製という利用者の権利にも配慮された米国のMacrovision社が開発した技術です。

>> さらに詳細な情報はこちら