CardBus

カードバス

従来のPCカード用バス幅は16ピンでISAバスに接続されていたため高速化が不可能であったが、32ピンに拡張されて、IEEE 1394、USB、PCIに対応して、PCIバスに接続され、高速データ転送を実現して、1997年9月16日に発表されたPCカード規格です。

>> さらに詳細な情報はこちら