子供とメディアの研究調査法

CAMRA>>the Children and Media Research Advancement Act


米国議会のヨーゼフ・リーバーマン、サム・ブランバック、 ヒラリー・クリントン議員が2004年5月19日に、米国の国立衛生研究所へ提出した、幼児から青年まで子供達がテレビ、コンピュータ・ゲームおよびインターネットを含む電子メディアが与える社会的、情緒的、物理的、また行動として、そのような影響がでるかを調査する研究に対してUS$9000万を支援するように求めた法案です。

>> さらに詳細な情報はこちら