Erasmus

Desiderius Erasmus(1466〜1536)

エラスムス

オランダのロッテルダムで生まれで、現在使われているギリシャ語の発音を確立し、王侯や貴族、教会の腐敗などを痛烈に風刺するなど、当時のヨーロッパ各国で多くの人文学者に影響を与えた、ルネッサンス期の代表的な文芸復興の先駆者です。

>> さらに詳細な情報はこちら


ラテン語版Moriae Encomium
PPraise of Folly Translated by Wilson in 1688
Hans Holbienが1526年に描いたエラスムス(Desiderius Erasmus/1466〜1536)
Hans Holbienが描いたエラスムス(Desiderius Erasmus/1466〜1536)
Albrecht Duererが描いたエラスムス
米国における宗教とインターネット
1828年に出版された未来予測Depero Fortunato
UTPPIESの表紙
ヒッピー時代のthe Modern Utopia
Sir Thomas More (1478〜1535)
1516年にThomas Moreが発表したユートピアのユートピア島とユートピア文字
The first Utopian World Championship 2001のドキュメント
1522年に出版されたHalbfinger, schreiend dargestelltの扉にあったエラスムス
19世紀にグーテンベルグの印刷技術を知るために作られたレプリカ
聖Seb. MuensterのCosmography,1578にある印刷起源解説
米国の教育とメディアに関するIDCの調査報告(2001年9月現在)
マインツにあるグーテンベルグの銅像を写真に撮るとマクドナルド
IATAが2002年2月5日に発表した運送実績がマイナスを記録
Exploring Charging Models for Digital Cultural Heritage
エラスムスとトーマス・モアが話し合ったユートピア島
1878年にJaine Ortegaが描いた米国の理想郷Country Almshouse
Illustrirte Zeitung1846年2月21日号に掲載されたLutherの生涯
Illustrirte Zeitung1846年3月28日号に掲載されたLuther記念碑
Luther聖霊碑
Luther生誕の部屋
Lutherの仕事机
Lutherの仕事部屋
Lutherが死亡した部屋
Illustrirte Zeitung1845年3月1日号に掲載されたウィーンの革命で殺害されたCrasen Ballet-Latour将軍
米国のPIA Life Projectが2004年4月7日に公開した、信仰とインターネット調査結果
Illustrirte Zeitung1852年4月3日に掲載されたKirtlandのモルモン教会
Illustrirte Zeitung1852年4月3日に掲載されたミズーリのモルモン教徒
Illustrirte Zeitung1852年4月3日に掲載されたモルモン教の教会
Illustrirte Zeitung1852年4月3日に掲載された北米を旅するモルモン教徒
Illustrirte Zeitung1852年4月17日に掲載されたモルモン教徒の隊列
Illustrirte Zeitung1852年4月17日に掲載された北米のモルモン教徒の村
Illustrirte Zeitung1852年6月19日に掲載された北米の黒人司教
Illustrirte Zeitung1852年8月7日に掲載された足を洗う米国の信仰儀式
Illustrirte Zeitung1854年1月21日号に掲載されたLutherの銅像
No entry into the park. Violating this notice would result into deathの張り紙
外務省が2005年5月10日に公開した、地球規模問題に関する意識調査
GAOが2005年8月16日に公開した、値上がりしている大学の教科書についてのレポート