F0バグ


米国のニュース・サイトで発見されたPentiumとMMX対応のPentiumで、「F0」で始まる特定の無効命令が実行された場合に、プロセッサが停止するというバグです。

>> さらに詳細な情報はこちら