FEM

Finute Element Method

有限要素法

温度、熱などの流れを対象に、その空間領域を三角や四角(ポリゴン)、4面体、5面体、6面体(ポリヘドロン)などで分割し、各頂点(各接点)の対象を表す未知数として連立1次方程式を作って、境界条件から解析する方法です。

>> さらに詳細な情報はこちら