fool proof

フールプルーフ

ユーザーがちょっとしたミスを未然に防ぐために設定された機能で、「人間はミスするもの」「人間の注意力はあてにならない」「人間は誤解をするもの、その誤解が大事故を起こす」などという前提から、安全設計の基本として重要な概念です。

>> さらに詳細な情報はこちら