Form Working Group to EOANF

Form Working Group to Enable Open Access to Network Functionality

電話回線網共通インタフェースのワーキング・グループ

電話回線網のインタフェースは、これまで各社の独自仕様だったことから、オープンな共通インタフェース仕様の策定を目的としたワーキング・グループです。

>> さらに詳細な情報はこちら


ATMフォーラム
日本コンピュータテレフォニーフォーラム
XIWT
情報スーパーハイウェイ
ヨーロッパのシリコンバレー
スーパーネット
グローバル欧州ネットワーク
Project Oxygen
Internet2
optical-internet
CalREN-2
Abilene
携帯電話
モービル・コンピューティング
W-cdmaOne
USB
MNCRS
NTTの通信サービス
回線交換型の接続
インターネット
プロバイダ
ダイヤルアップ接続
コネクト率
情報インフラ
ISDN
公-専回線
ディーリングフォン
光ファイバー・ケーブル
ATM(Asynchronous Transfer Mode)
オープン・コンピュータ・ネットワーク
CATV
ライン・ランナー
PCS(Personal Communication Services)
PHS
LAN
VAN
WAN(Wide Area Network)
無線データ通信
通信衛星
国際通信回線再販事業
インターネット通信網
専用回線
有線放送プロバイダ事業
コンサート
コンサート・バーチャル・ネットワーク・サービス
企業向け国際電話
インテリジェントネット
フォトニック・ネットワーク
高速光通信用IC
高速通信用光発振器
超高速・大容量光伝送技術
TTCN
Project Rescue
ローミング・サービス
電線を使ったインターネット接続技術
CATVインターネット接続サービス
衛星インターネット接続サービス
東京電話
Starnet
情報通信コングロマリット
有線放送プロバイダ事業
カーナビ・インターネット接続
フルサービスの発展に向けて
高速インターネット接続競争
WorldCom
直アクセス
MVL
WTO基本通信交渉
ROOM NET
反トラスト法
Nilesat
IBMご利用ガイド
ジャパン-USケーブルネットワーク
スーパーOCN
通信衛星事故
SHマイコン
MCNS
BillingGate
WorldGate
CFT 2200
SVN
ICカード公衆電話サービス
TalkWay
国際ワイヤレス/モバイルソリューション展
PC-1
フラッグ・キャリア
プライベート・ケーブル
クラブ・ケーブル
手回し充電器
PHS-ODS
ベアラ識別転送機能
セレクフォン
1テラ・ビット級の基幹網
CAネット3
6bone
1394
Concept PC
ピラミッド計画
TypeII型HDのPCカード
GRIC CSP
ハロウィーン文書
公正取引委員会のマイクロソフトに対する勧告
PRISM
RICコンソーシアム
NTT-ME情報流通
IEEE1394
次世代ネットワーク構想に関する懇談会
OTDM
光ソリトン通信
MAPOS
KDDテラビットハイウェイ構想
DigitalDNA
スープラネット・プロジェクト
EU関連のURL
デスクトップ・モバイラー
未来の広域インターネット・ホワイト・ペーパー
XePhion
WTOを解体する10の理由
ナンバー・ポータブル
次世代インターネット政策に関する研究会
AUTOTAB
LINコンソーシアム
ワイヤレス・バレー
フォトニック・ゲートウェイ
光信号処理
光符号分割多重
光信号処理
多波長フィルター
双方向多重方式変換
スペクトルスライス
光時分割多重
波長多重
光パケット
ファッションとマシン、インターネット
Modo
MobilEye
ラスト・ワンマイル
スカイジャック
OCDM(Optical Code Division Multiplexing)
VIPSLAN-100
BIOP(Burst Idle Optical Protocol)
PacketWave
電力会社とインターネット接続関連のURL
Globus Project
DTF(Distributed Terascale Facility)
ドライブレコーダー
Hannacroix
MAN(Metropolitan Area Network)
Meta Pad
公衆無線LANモニターサービス
SPICA(Stacked Polymer optical IC/Advanced)
Smart airbags
Cometa Networks
隣接チャネル漏洩電力
モバイル・ワーク
パブリックビジネス
oligopolies
光IC
NLR(National LambdaRail)
第2世代インターネットの未来