I/OAT(Intel I/O Acceleration Technology)


米国のIntel社が提唱し、2005年2月18日に、2005年3月1日〜3日にサンランシスコで開催されるIDF(Intel Developer Forum)で正式に公開すると発表した、ネットワークカードの代わりにTOE(TCP/IPオフロードエンジン)機能をプロセッサに組み込み、プロトコルスタックを最適化したCPU、チップセット内のデータコピー、データと命令のパラレル処理、ネットワークプロセッサ内でのダイレクト・メモリアクセスなどにより、TCP/IPの転送を改善し、CPUのI/O高速化を実現する64bitメモリ拡張技術です。

>> さらに詳細な情報はこちら