iPodと難聴問題


米国のMarshfield Clinicの聴覚専門医Christine Albertus医師が2006年1月19日に「Where the Future of Medicine Lives」を発表し、音量が適正でも、イヤホンで聞き続けると耳を傷つけ、40代になるころに補聴器が必要になりかねないと訴えています。

>> さらに詳細な情報はこちら