IBM Build to Manage Toolkit for Problem Determination


米国のIBMが2006年9月13日に発表した、システム開発者がアプリケーション上で自己修復機能を構築するためのソフトウェア・ツールです。

>> さらに詳細な情報はこちら