i830


米国のIntel社が開発コードネームTualatinとして開発し、2001年7月30日に発表したモバイルPentium III-Mと同時に発表した、「Almador」という開発コードネームで「8xx」チップセットと同じ「ハブアーキテクチャ」を採用し、「Memory &Graphics Controller Hub(グラフィックスコントローラ)」と「I/O Controller Hub(I/Oコントローラ)」の2つのハブで構成されたモバイルPentium III-Mに対応したチップセットの名称。メモリはPC-133MHzのSDRAMをサポートし、最大で1GBのメモリを搭載できる。RDRAMはメインメモリとしてはサポートされていない。詳細情報はURL(http://www.intel.co.jp/jp/pentiumiii/m.htm?iid=jpfeature+text&)または、URL(http://www.intel.co.jp/jp/pentiumiii/m_feature.htm)または、URL(http://www.intel.co.jp/jp/eBusiness/products/mobile/p3pm/ar012604.htm)または、URL(http://www.intel.com/pressroom/archive/releases/20010730comp.htm)で知ることができる。