IBM Application Enablement Program


e-Businessオンデマンド構想の「On-demand computing」を実現するために、IBMが2002年11月14日に発表した、ソフト製品開発企業とパートナーシップを組み、各ベンダーの顧客が運用するアプリケーションを、世界150カ所にあるIBMのデータセンターで管理し、共有ネットワーク経由で利用可能にするためのベンダー向けの新プログラムです。

>> さらに詳細な情報はこちら