IBM WSFL(Web Services Flow Language)


IBMが2001年5月1日から5日まで香港で開催されたWWW10で発表した、Web Services Architectureとして、ワークフローと呼ばれてきた業務処理の流れをウェブ上で成立させる、ワークフローの仕組みや流れを記述するe-business基本言語です。

>> さらに詳細な情報はこちら