IBMインターネット・セキュリティー・サービス


インターネットをはじめとするネットワークの利用とe-businessの拡大が進展する中で、インターネット経由で企業ネットワークへの攻撃や不正侵入が増加していることから日本IBMが1998年4月30日に発表した、企業ネットワークのセキュリティを疑似攻撃して実施する、企業のセキュリティ調査サービスです。

>> さらに詳細な情報はこちら


世界のインターネット・ユーザー(Computer Industry Almanac Inc.より/1998年末現在)
世界のWeb内容(Nature/8.July 1999,from NEC Research Instituteより)
サーチ・エンジンの実体比較(Nature/8.July 1999,from NEC Research Instituteより)
米国における両親のインターネット利用の推移
米国の子供達がインターネットで情報を知る先
地域別CEOが考えるe-Businessへの対応
2000年8月の地域別、国別インターネット・ユーザー
Svet NamodroのIIS用Test for URL security bugsのページ
意外と多いインターネットを利用しない米国人
Goldmann Sachs and PC Data Onlineの年末商戦情報
e-businessの販売とプロモーションの1999年/2000年の伸びの比較
米国の1999年と2000年年末商戦で購入できなかったサイトの数
2000年年末米国における日曜ごとの売り上げ比較
米国のパソコンユーザーとインターネット環境確保の比率
1999年8月から2000年12月までのOS別不正侵入
1999年8月から2001年1月17日までののOS別不正侵入
月別のOS別不正侵入
米国における人種別インターネット犯罪とその種類
GAOが2001年8月3日に公開した情報システムのセキュリティとリスク
米国のGAOが2001年7月25日に公開したセキュリティ・レポート
FBIとSANS Instituteが2001年10月2日に発表したInternet Security Top20
Infomation Security Magazineが2001年10月1日に公開した2001 Industry Survey
サイバー刑事法研究会報告書の概要
欧州評議会サイバー犯罪条約
GAOが2002年4月16日に公開したInformation Security
GAOが2002年5月2日に公開したInformation Securityに関するレポートと宣言書
Robert F. DaceyのFederal Information Security Management Act of 2002コメント
ホワイトハウスが2002年9月18日に公開したcyberstrategy-draft
ホワイトハウスの2002年9月18日cyberstrategy-draftニュースリリース
警察庁が2002年11月7日に公開したインターネット治安情勢の分析
Nielsen//NetRatingsが2002年12月20日に発表した2002年末商戦の動向
Amazon.comが2002年12月26日に発表した年末商戦結果
UCLA Surveying the Digital Future 2000
UCLA Surveying the Digital Future 2001
UCLA Surveying the Digital Future 2002
FDICによる情報セキュリティとリスクに関するレポート
Robert F. Daceyが訴えた法で定めた情報セキュリティ手段の必要性報告書
GAOが2003年11月17日に公開した「大学の実態調査報告」
IPAが2005年3月31日に公開した「コンピュータ・セキュリティ〜2004年の傾向と今後の対策〜」
IBMが2006年1月23日に発表した、2005年のセキュリティ動向についてまとめた報告書のリリース
GAOが2006年7月28日に公開した、インターネットのDHSプランに関するレポート
GAOが2006年7月28日に公開した、David A. PownerとKeith Rhodesによる技術セキュリティに関する連邦政府上院委員会における証言