ICANNに注目せよ


すでに世界中のインターネット・ユーザーや民間団体がICANNの問題点を指摘している中、2000年7月14日から17日までICANNの国際会議が横浜で開かれ、日本のJPNICや通産省(当時)、郵政省(当時)、NTT、NTTコミュニケーションなどが代表をICANN送り込み、みんなのインターネットを自分たちの思い通りに操り、金儲けの手段に利用しようとする考え方が、見え隠れしはじめました。

>> さらに詳細な情報はこちら