IMF(International Monetary Fund)

国際通貨基金

通貨に関する国際協力の促進、為替の安定促進、加盟国の国際収支不均衡を是正するための基金の一般資金を一時的に加盟国に利用させることなどを目的として、1946年3月に新しい通貨に関する国際システムとして設立され、1947年より業務を開始し、1947年11月には国連の専門機関になった米国のワシントンに本部がある国際金融機関です。

>> さらに詳細な情報はこちら


1997年のIMF対日経済審査報告
1998年のIMF対日経済審査報告
1999年のIMF対日経済審査報告
2000年のIMF対日経済審査報告
2001年のIMF対日経済審査報告
2002年のIMF対日経済審査報告
2002年4月30日に公開したIMF Annual Report 2002-1
2002年4月30日に公開したIMF Annual Report 2002-2
2002年4月30日に公開したIMF Annual Report 2002-3
2002年4月30日に公開したIMF Annual Report 2002-4
2002年4月30日に公開したIMF Annual Report 2002-5
第7回IMF国際通貨金融委員会コミュニケのポイント
第7回IMF国際通貨金融委員会における日本国ステートメント
7か国財務大臣・中央銀行総裁会議声明のポイント
IMFの国際経済危機に対応した予測と防御、決議
米国のコインと流通、偽金製造セキュリティに関するレポート
Parks AssociatesのConnected Solutions白書Landscape and Supply Side Analysis
Parks AssociatesのConnecting Legacy Devices on the Home Network白書The Challenges of Connectivity
Parks AssociatesのTrends and Outlook for Wireless Home Networks白書
Parks Associatesの The Emergence and Growth of Entertainment-Centric Home Networks白書
Independent Evaluation Office Annual Report 2003
世界経済見通し概要
世界経済見通しChapter I.
世界経済見通しChapter 2.
世界経済見通しChapter 3.
Global Financial Stability Report
財務省が公開したIMF世界経済見通しのチャート
第8回IMF国際通貨金融委員会コミュニケのポイント
7か国財務大臣・中央銀行総裁声明のポイント
第8回IMF国際通貨金融委員会における日本国ステートメント
第68回世銀・IMF合同開発委員会における日本国ステートメント
第68回世銀・IMF合同開発委員会コミュニケ(ポイント)
財務省によるIMFと米国の政策に関するレポート
第71回世銀・IMF合同開発委員会 コミュニケ(ポイント)
第71回世銀・IMF合同開発委員会における日本国ステートメント
第11回IMF国際通貨金融委員会コミュニケのポイント
第11回IMF国際通貨金融委員会における日本国ステートメント
財務省が2006年4月24日に公開した第73回世銀・IMF合同開発委員会、第13回IMF国際通貨金融委員会、7か国財務大臣・中央銀行総裁会議声明の報告書
2007年3月27日に公開された「REPORT OF THE EXTERNAL REVIEW COMMITTEE ON BANK FUND COLLABORATION」