Inflatable Rover


NASA(米国航空宇宙局)のJPL研究所研究所で開発している、空気で膨らませて使用する直径1.5mの軽量のバルーンタイヤで、100Wの電力でも火星では時速30kmのスピードで走行駆動し、遠隔操作が可能な全重量は20kg以下に抑えられた惑星探査機です。

>> さらに詳細な情報はこちら