INTACTA Center


音や音楽などの音情報、写真やビデオなどの画像、ワープロや表計算ソフトなどのOAデータといったあらゆるコンピュータデータをインターネットで受け付け、米国のITI社が開発した独自のドットパターンのIntacta.codeに変換し、即時にE-Mailで返送できるように、富士通とニフティが個人会員向けに2000年12月11から、有料でニフティ運営の@niftyで開始したサービスでした。

>> さらに詳細な情報はこちら