Internet warに関する参考文献


インターネット上で起こっている、政治的な背景のあるサイバー戦争に関する、各研究機関が公開している貴重な資料集です。

>> さらに詳細な情報はこちら


Internet war
中国のハッカーがUSサイトを攻撃
Radio B92 Live from Belgrade救助キャンペーン
情報戦争
森 喜朗総理の失言をからかったジョーク
BeoNetの衛星インターネット接続停止抗議文
インターネット・ラジオ局のURL
アンケートのパラドックス
VIP(Voting Integrity Project)
自由闊達
デジタル民主主義
ナビプラス
アンケートページ
ワン・トゥ・ワン・マーケティング
1998年2月に警察庁が実施したアンケート
Web気分度調査
情報セキュリティビジョン策定委員会
不正アクセス対策法制分科会
情報操作
IAA
Web気分度調査
EPOC(Efficient PrObabilistiC public-key encryption)
レンダリング・エンジン
電子メディア選挙
インターネット等ネットワーク利用環境整備小委員会
ハイテク犯罪対策重点推進プログラム
なんでもバトラー
Web気分度調査
Web動画アンケートシステム
SeOS
AOL
情報関連10事業の1000億円のプロジェクト公募
ED.JP
警察庁コンピュータ犯罪対策班
逆探知システム
警察白書
マルチメディア新聞
電子雑誌
電子出版
インタラクティブ
CD-ROM
ダウンロード
メディア
電子メール
CD-ROM出版
ネットワーク仮想都市
インターネット
ホームページ
Medio
インターネット版「TVガイド」
J-Magazine
Webpublisher
POP3
IMAP4
オンライン小説
オンライン・マガジンのホームページ
WebTheater
Webzine
MMVF
JEP
BookPark
EPG
IAA
アンケートのパラドックス
情報操作
情報関連10事業の1000億円のプロジェクト公募
Macky!
びぎな@メール
いろはプロジェクト
フライヤーマシーン
アジアのニュース・オン・インターネット
アフリカのニュース・オン・インターネット
オセアニアのニュース・オン・インターネット
北米と南米のニュース・オン・インターネット
ヨーロッパのニュース・オン・インターネット
コンピュータやインターネット関係のニュース
ニュース・オン・インターネット
米国の忙しい先生のためのニュース・レター
電子メール新聞のURL
オンライン・マガジンのホームページ
新聞記事の公共性と著作権
プレスネットワーク
Mercury CenterのDEAR READERS
パブリックコメント制度
ハイテク犯罪の現状と警察の取り組み
郵政省の不正アクセス対策法制への意見募集
1999年1月7日に郵政省から発表された募集結果
ナビエクスプレス
Publiotech-J
メディアとしての国旗と国歌
声明・情報の自由と匿名発信を守れ
IFJ
CPJ
ICIJ
M/C - A Journal of Media and Culture
デジタル書誌学
青少年と放送に関する調査研究会のアンケート報告
サイバー・ウオッチ・ネットワーク
メールマガジングランプリ
メルマガCMエクスチェンジ
衛星写真
シェアメール
SCCA
TVPAK
ユーゴスラビアのB2-92に対するインタビュー
米軍のサイバー戦争の交戦状態ガイドライン
メディア戦争
Giga Pocket
iEPG
著作権経済学
2000年1月以降のサイト攻撃
インターネット用スパイ・プログラムの売り込み
GCHQ
家庭用IDS
故宮文化資産のデジタル化に関する応用研究
DDCD
At Large委員会
オリンピックとメディア
電子メディア選挙
NSF helps grow Africa's internet
チャパス統治者Pablo Salazarへのインタビュー
韓国のAt-LargeMember等の組織化方案
2000年At Large委員会選挙ルールと流れ
Al Gore and the Internet
At-Large Members選挙結果発表リリース
ePubExpo
イスラエルとパレスチナのサイバー戦争
2000年11月8日のクリントン大統領(当時)へのインタビュー
Java TV
電子メールと著作権法
Injustice
Cold War II
中東教育情報リサーチ研究所
ドイツで禁じられたナチス用語
ドイツで禁じられたナチス用語/2001年
ドイツで禁じられたナチス用語/2002年
ドイツで禁じられたナチス用語/2003年
ドイツで禁じられたナチス用語/2004年
ドイツで禁じられたナチス用語/2005年
ドイツで禁じられたナチス用語/2006年
ドイツで禁じられたナチス用語/2007年
ラナム法
オンライン出版
米国司法長官に共同で出した電子スパイ問題書簡
ハニーネット・プロジェクト
In-Q-Tel
DNSGA(Domain Name System General Assembly)
ITS関連のURL
CATT(Cyber Attack Tiger Team)
経団連の「今後のメディア制度の課題(中間報告)」-1
MI5
Computer Security Enhancement Act
SEPB(Scholarly Electronic Publishing Bibliography)
青少年有害対策法案
サーバーモンキー
メディア・リテラシー関連のURL
1円落札
COMINT
Intelligence Supercomputer
RMA(Revolution of Military Affairs)
「青少年有害社会環境対策基本法案」に対する意見-1
「青少年有害社会環境対策基本法案」に対する意見-2
iTVC(Interactive Television Council)
Creative Commons
Media Design
Multi-University Research Laboratory
メディア・リテラシーを知るために-1
ACLU(American Civil Liberties Union)
NIRT
CIS(Center for Internet Security)
NATO
ネットくん調査隊
選挙とそのシステム関連のURL
CFA(Computer for Africa)
アフリカのインターネット利用状況
WSSD(the United Nation World Summit on Sustainable Development)
CAPPS 2
選挙システムフォーラム
誤解を招く、単語の並べ方
CSRDA(Cyber Security Research Development Act)
自由利用マーク
EYEマーク
国籍に関するヨーロッパ条約
IPラジオ
サイバー戦争の武器配布
EP conference
internet haganah
デジタル出版
GRIID(The Grand Rapids Institute for Information Democracy)
ストックホルム渋滞税計画
Unity08