IPv6/2001-2003年


IPv6に関する2001年以降の動向です。総務省の通信総合研究所は2001年1月25日に、ヨーロッパの研究機関と共同で、日欧広帯域実験ネットワークを構築し、「IPv6」技術に関する共同実験を開始すると発表しました。

>> さらに詳細な情報はこちら


IPv6普及・高度化推進協議会が2002年11月11日に発表したリリース
GAOが2002年12月20日に公開したLabor Market Informationレポート
FCC eat rice-cake?
OWASPが公開したWebサイトの脆弱性トップ10 ver.1
情報政策の概要「情報政策の概要〜ITの活用による経済・社会の再生〜」
KDDIのIPv4ネットワーク経由のIPv6アクセス技術解説
KDDIのIPv4からIPv6へのトンネリング技術解説
IPv4/IPv6デュアルスタック対応「AG8100S」
米国のDarrell Issa下院議員が出した書簡
USAIDが公表したイラク復興US$30億のリリース
MoConDi社が2003年5月28日に公開した、モバイル・ダウンロード・コンテンツ白書
GSM for Rural and Regional Mobile Operators white paper
米国のGAOが2003年6月27日に公開したビジネス管理システムとリスクに関する報告書
Moonv6 Prpjectのネットワーク地図
GAOが2003年11月14日に公開した、大学研究資金提供と政府機関の規制
IPv6 Ready Logo
IPv6 Ready Logoを取得したIPv6対応ネットワークカメラ「KX-HCM180v6」
2004年1月16日に公開した初の「IPv6 Ready」認定企業のリスト
日立のIPv6に対応したミッドレンジクラスのギガビット・スイッチ「GS3000シリーズ」
ガートナージャパンが2004年2月17日に公開した自治体文書管理機器導入状況と職員のユーザー満足度
North American IPv6 Task Force Kicks Off Next Phase of Moonv6
Pv6マルチキャストサッポロ雪祭の日本全国配信リリース
Illustrirte Zeitung1856年2月2日に掲載されたPuerta del Solplatz
Illustrirte Zeitung1856年4月19日に掲載されたロンドンの道路補強材