IrCOMM


1995年10月にIrDA規格に採用された、従来のRS232規格等の通信インタフェースのケーブルをパソコン上のアプリケーションソフトを変更することなく、赤外線通信に置き換えることを目的として開発されたプロトコルです。

>> さらに詳細な情報はこちら