暗号技術

Encryption technology

暗号化技術

暗号技術は紀元前のシーザー暗号、第2次世界大戦のエニグマ(Enigma)暗号(ドイツ軍)にみられるように、官公庁や軍事向けのセキュリティ技術として発展してきました。また、暗号解読のために開発されたのが世界初の電子的なデジタル・コンピュータであるコロッサス(Colossus)であったことから、暗号がコンピュータを開発したといっても過言ではありません。

>> さらに詳細な情報はこちら


1531年頃にスイスの社会運動家ZwinglisとPhilippが使った暗号文書
暗号技術
ブロック暗号方式
シークレット・キー方式の概念
簡単な暗号化のパブリック・キー方式
電子サイン(認証方式)
公開鍵方式
公開鍵と電子サインの併用
従来のブロック暗号方式とMISTY
MISTYのF関数の入れ籠構造
毎日新聞の「毎日インタラクティブ」がクラッキングを受けた報告ページ
朝日新聞の「asahi.com」がクラッキングを受けた報告ページ
LSIの設計効率の歴史
ECCの解読に成功したINRIAの研究者グループ4-K Associates
欧米の暗号関連施設
A Brief History of the InternetのTimeline
どれだけ正確な情報をインターネット経由で得ているか?
何が重要な情報ソースであるか?
インターネット・ユーザーの生活に関係する不安調査結果
American Expressの歴史
西欧のインターネット状況
The Code Book
The Code Bookのチャレンジページ
Royal Institute of Technologyが解読に成功した報告
イギリスのナショナル・アーカイブにある1943年のColossus
イギリスのナショナル・アーカイブが提供するVirtual museum
米国の14〜17歳の子供が大人向けサイトを訪ねる割合
2000年年末商戦におけるイギリスのe-Retail
オンラインで利用される米国のクレジットカード登録とその他
米国における人種別インターネット犯罪とその種類
米国の音楽ダウンロードから見た2000年7/8月と2001年2月のインターネット比較
the e-tailing groupによるe-Retailの調査報告
ZeroKowlageのFreedomサービス中止リリース-1
ZeroKowlageのFreedomサービス中止リリース-2
米国のGAOが公開したSmall Businessにおける輸出許可証取得
米国のGAOが公開したミサイル技術輸出規制
SIIAとKPMGが公開した、インターネット経由の著作権侵害調査報告
米国のDoCのU.S. Census Bureauが公開した1999年年末から2001年までの電子商取引
GAOは2001年10月31日に公開した「Brain Fingerprinting」に関する調査報告
GAOが2001年11月30日に公開したカード地獄とカード天国
米国のGAOが2001年12月に公開した輸出規制情報
Riptech社が2002年1月28日に公開した世界のAttackレポート
CYBER SECURITY RESEARCH AND DEVELOPMENT ACT
DOC(米国商務省)が2002年4月12日に公開した米国の2000年出資報告書
GAOが2002年6月6日に公開した米国の中国輸出規定変更
ipsos-reid.comが2002年6月12日に公開した音楽データ・ダウンロード調査報告
音楽データ・ダウンロード調査資料-1
音楽データ・ダウンロード調査資料-2
警察庁が2002年11月7日に公開したインターネット治安情勢の分析
米国の国境で利用されているバイオメトリックスに関するレポート
Unpacking ''Privacy'' for a Networked World
SCO Groupが2003年3月6日公開した、IBMへの警告
米国警察による1992-2000の犯罪報告
「暗号技術検討会2002年度報告書」概要
「暗号技術検討会2002年度報告書」本文
「暗号技術検討会2002年度報告書」資料「暗号調達のためのガイドブック」
「暗号技術検討会2002年度報告書」参考資料
Richard J. Hillmanが実施した個人情報追跡実験結果報告
Parks Associatesの中国の電話市場白書
Parks AssociatesのConnected Solutions白書Landscape and Supply Side Analysis
Parks AssociatesのConnecting Legacy Devices on the Home Network白書The Challenges of Connectivity
Parks AssociatesのTrends and Outlook for Wireless Home Networks白書
Parks Associatesの The Emergence and Growth of Entertainment-Centric Home Networks白書
GAOが2003年11月4日に公開したクレジットカードに関するレポート
Illustrirte Zeitung1851年4月6日に掲載された夫婦用ピストル
Illustrirte Zeitung1851年5月31日に掲載されたJosephPergerのピストル
Illustrirte Zeitung1851年6月21日に掲載された飾り銃
Illustrirte Zeitung1851年6月21日に掲載された世界最初の6連発銃コルトと当時の貴族向け飾り銃
Privacy Internationalが2004年4月27日に公開したIDカードとテロリズムに関するレポート
Illustrirte Zeitung1853年6月25日に掲載されたG. Teschnerの2連ライフル
Illustrirte Zeitung1853年10月29日に掲載された遠隔操作電気点火爆破実験-1
Illustrirte Zeitung1853年10月29日に掲載された遠隔操作電気点火爆破実験-2
Illustrirte Zeitung1853年10月29日に掲載された遠隔操作電気点火爆破実験-3
Illustrirte Zeitung1855年4月4日に掲載された海軍の信号
Illustrirte Zeitung1855年4月4日に掲載された海軍の信号と意味
Illustrirte Zeitung1855年4月4日に掲載された海軍の光信号
Illustrirte Zeitung1855年7月14日に掲載されたGeorg & Eduard Scheutzが開発した弾道計算機-1
Illustrirte Zeitung1855年7月14日に掲載されたGeorg & Eduard Scheutzが開発した弾道計算機-2
Illustrirte Zeitung1855年7月14日に掲載された測量計付き望遠鏡
Illustrirte Zeitung1855年7月21日に掲載された望遠鏡で測量するDragon & Merlin蒸気船
Illustrirte Zeitung1855年7月21日に掲載された時限爆弾
Illustrirte Zeitung1855年8月4日に掲載された時限爆弾の構造
Illustrirte Zeitung1855年8月4日に掲載された時限爆弾の爆破実験
Illustrirte Zeitung1856年1月19日に掲載された市販されたレボルバー
FBIの2004年 2009年計画
特別寄稿外務省大臣官房情報通信課非常勤講師奥村定夫の「外交と暗号」
Illustrirte Zeitung1856年9月13日に掲載された射撃練習風景
狙撃銃の解説
狙撃銃弾の解説
UCLAチームが発見した1297万8189桁の素数

Kryptos
暗号関連のURL
暗号プロトコル
電子商取引
AES
MDSR
電子印鑑
電子印鑑証明書
オンライン・サインアップ
CAFIS
クリッパー・チップ計画
ネットワーク上のプライバシー侵害問題
Vチップ
シークレット・キー方式
パブリック・キー方式
RSA方式
デジタル・キャッシュ
PGP
ゼロ知識証明
ネットワーク・セキュリティ・サービス
DES(Data Encryption Standard)
偽造・変造犯罪
サイファー・パンク
S-HTTP
SSL
MISTY
ブロック暗号
デジタル署名
デジタルIDセンター
MY-ELLTY
電子取引法制に関する研究会
怪文書/BRUTE-FORCE CRYPTANALYTIC ATTACKS
SECE
サイバー・テロ
キー・リカバリー方式
OM-Transact
Web Marketing Solution
SecureBuy Service
認証実用化実験協議会
ICカード取引システム研究開発事業組合
EMV
SET
カオスインフォガード
JapanNet
KES
フィルタリング機能の検討案
PICS(the Platform for Internet Content Selection)
Safety-Net
RSACi
Actra OrderExpert System
性とメディア
Cyber Patrol Coporate
vPOS Merchant Software
バーチャル・アイデンティティ
バーチャル・セックス
仮想現実タレント
デザイナー・リアリティ
米国の電子暗号化技術国外輸出
電子署名法
多目的ICカード
Infoket
ネットパス
CA
MULTI
CAM(Content Access Manager)
クレジットカード決済システム
ICカード・インターネット認証システム
Crypto card
電子メール暗号化ソフト
NetArmor
フィルタリング・システム
慣用暗号
公開鍵暗号
miTa KaTTa
バイオメトリックス
メリーランド州のネットハラスメント防止法案
CryptoCom-J
クレジットカード不正使用問題
国際暗号協定
MilliCent
IOTP
CPS
サイバー法
電子取引法制の中間報告書
OPS
インターネット・ビジネス専用保険
電子の透かし
Manhattan Cyber Project
InfoProtect
オブジェクト認証
個人情報の保護に関するガイドライン
電子サミット
GROUP OF SEVEN STATEMENT ON ECONOMIC
デンヴァー・サミット7ヵ国声明
Pandesic
Privacy Assured
S/MIME
電子商取引等検討部会
電子商取引等検討部会の中間とりまとめ
FBI長官の不安と願望
NCSA(National Computer Security Association)
だ円曲線暗号
消費者取引研究会
Truster
CBC
にせ鍵方式の暗号技術
VeriSign On Site
フューチャーネットワーク
レイティング・データベースの稼働
レイティング・データを知るための方法
PCAPI
GCCカオス暗号法
米国の過激な学校のフィルタリング規制法案
BAPI
FCCのVチップ規則
プライバシーマーク制度
戦略物資該当・非該当の判定書
EPOC(Efficient PrObabilistiC public-key encryption)
NSAFER
成長する鍵
パケット盗聴プログラム
トリプルDES
キー・リカバリーなしのトリプルDES輸出認可
ebase
メール脅迫者
FTCのインターネット・プライバシーに関する提案
VerSecure
電子公証システムガイドライン
1998年5月14日のゴア副大統領(当時)の講演
データベース保護法案
D-Jet
RC5-64クラッキング
シングル・サインオン
SecureVision
B to C
セキュリティ・フォント
オールインワン
Open Platform Users Group
VISA Open Platform
50ドル・ルール
PGP
クラッカー
富士通ネットワーク監視センター
Online Privacy Alliance
ネットワーク上の人格
米政府の暗号輸出規制緩和
プライベート・ドアベル方式
Secure Sign
CPTWG
鍵長
全数探索法
差分解読法
安全性評価指標
E2
スクラッチカードタイプの決済システム
ECOM国際取引・貿易手続ワーキンググループ
RenaScramble
多次元空間回転法
時間依存型多次元空間回転法
CPSR
Participatory Design
TypeII型HDのPCカード
クリプトカプセル
Internet Bill & Pay Solution
コンピュータ産業の発展を阻害する暗号規制
「越えてはならない一線を越えた」新聞
アムネスティの人権擁護活動家の逮捕のニュース
暗号通信の在り方に関する研究会
ANSI X9.31
VeriSign
EFF
EFFが1999年5月7日に発表した暗号技術輸出裁判情報
EUが1999年3月15日に発表した盗聴規制ドラフト
AppleEvent over IP
The Emerging Digital Economy
エンクリプション・プログラム
Cyberspace Electronic Security Act
1999年9月16日に発表した、米国暗号規制緩和-1
1999年9月16日に発表した、米国暗号規制緩和-2
保護データ内蔵電子バリュー交換方式
Streaming Media Europe from adam hyde-6
対称鍵暗号法
CIPHERUNICORN-A
明確な文章
Camellia
CCIPS
IPSec/IKE
電子署名・認証法
ECCの解読に成功したINRIAの時間の流れ
SETI@home
携帯電話での電子商取引
NESSIE
B to B
Java Card
暗号OCX
音楽配信元年
音楽配信
音楽配信-2001年
音楽配信-2002年
音楽配信-2003年
音楽配信-2004年前半
音楽配信-2004年後半
音楽配信-2005年
音楽配信-2006年
音楽配信-2007年
紙ジャケCD
iPPee
UCLAが2000年8月15日に公開した調査報告
Na@h!
PKICC
M2card
シリコン・オーディオ
バーチャルタレント・オーディション2001
2000年10月2日にNISTが発表したAESリリース
SC2000
コロッサス
WGD(World Good Design)
GEML(Gene Expression Markup Language)
警察の組織犯罪を告発するネットワーク
文字化け
明確な文章
セックスに置換された「明確な文章」
「明確な文章」が理解できなくなった
ArtByteへのOpen Letter
情報の暗号化と認証を同時に行うアルゴリズム
ezp@y
顔面認識
chatterbot
NISM推進協議会
Duet
音楽配信に関するJerome H. MolのOpen Letter
ENIAC-on-a-Chip Project
Grid Engine Project
ワレザー
Identrus
MOCA(Music Online Competition Act)
インターネットやコンピュータの歴史があるURL
DMCA
ハプティックス
BUI(Bio-adaptive User Interface)
CATT(Cyber Attack Tiger Team)
PaySolution
MEMS(MicroElectroMechanical Systems)
iPROVE
ユーロ表記文字のどたばた劇
Net Debut
人権擁護法案に対する共同声明
「人権擁護法案(仮称)の大綱」に対する民放連のコメント
組織培養と芸術
電子署名・認証利用パートナーシップ
英語で正しい文章を書くためのリソース
Multi-University Research Laboratory
Digital Pearl Harbor
GGF(Global Grid Forum)
FBIによるKGBハッキング・ハッカーズ
2001年9月11日以降の世界のデータ規制
中国インターネット・アクセス規制チェック
XML
XML Encryption Syntax and Processing
Decryption Transform for XML Signature
FISA
C4S
著作権保護とプライバシー保護
自由利用マーク
EYEマーク
GRid(Global Released identifier)
Operation Project X
デジタル・データ・ダウンロードの日
VSC(VectorStream Cipher)
トラステッド・コンピューティング構想
SymPhone System Network
ウェブの予言者
バイオメトリクスセキュリティコンソーシアム
Pay-as-you-go
PIRATE Act
PUBPAT(Public Patent Foundation)
暗号プリンタ
ストリーム暗号
ジョンソン雑音盗聴防止法
クエーサー暗号
Secure Blue
SHA-1 Broken
CLEFIA
暗号の2010年問題