コア

core


D.B.Gilliesによって1つの独立した概念として明確に定義され、M.Shubikがエージワークス市場の分析にギルが定義したコアを適用し、成功したことから、その後、市場ゲームとして経済学分野で多く利用されるようになり、現在では多数決ルールなどの公共的意志決定や社会システムの比較安定性などの分析を通じてますます適用範囲が広がっている概念です。

>> さらに詳細な情報はこちら