航空機搭載3次元合成開口レーダ

PI-SAR

航空機搭載高分解能マルチパラメータ合成開口レーダ

郵政省(当時)通信総合研究所(CRL)と宇宙開発事業団(NASDA/当時)が地球環境計測技術の研究開発の一環として共同で開発した、高分解能を得るために合成開口レーダの手法を用いたシステムです。

>> さらに詳細な情報はこちら


航空機に搭載された3次元合成開口レーダ
3次元合成開口レーダを搭載した航空機
2000年8月2日に撮影された三宅島
部分拡大
2000年7月6日に撮影された三宅島
東京湾臨海副都心
新宿副都心
関西国際空港
WWFの地球環境地図Global 200 Ecoregions
月面着陸で脚光をあびたケネディー元大統領の本音テープ
経団連が2001年9月19日に公開した「地球温暖化問題へのわが国の対応について」
NASAが公開した2001年9月11日のフロリダ沖のトルネイド
Global Warmingの巻頭ページ
海洋環境とタンカーの安全G8行動計画
森林資源現況調査結果の概要について(速報値)
森林資源現況調査結果の概要について(速報値)資料
Illustrirte Zeitung1846年9月19日号に掲載された8月14日にトスカーナで起こった地震-1
Illustrirte Zeitung1846年9月19日号に掲載された8月14日にトスカーナで起こった地震-2
Illustrirte Zeitung1854年10月1日に掲載されたイギリスの船の構造図
Illustrirte Zeitung1854年10月1日に掲載されたイギリスの船搭載された大砲Lancaster
Illustrirte Zeitung1854年10月7日に掲載されたAnapar
Illustrirte Zeitung1854年10月7日に掲載されたKrimからBarna行進
Illustrirte Zeitung1854年10月7日に掲載されたKrimの船舶図表
Illustrirte Zeitung1854年10月7日に掲載されたTeodosia湾
Illustrirte Zeitung1854年10月7日に掲載された捕獲船-1
Illustrirte Zeitung1854年10月7日に掲載された捕獲船-2
経団連が2004年6月22日に公開した宇宙開発利用の早期再開と着実な推進要求書
Illustrirte Zeitung1856年1月26日に掲載された化学者Justus von Liebig
ミュンヘンのJustus von Liebig研究所
Justus von Liebigの階段教室
自然災害とテロに対応する米国とヨーロッパのアプローチに関するレポート