広告EDIセンター

広告電子データ交換センター>>広告取引EDIセンター

投資負担の軽減やミスの減少を目的に、広告業界が2002年10月1日に設立した、業界共通のシステムを個別企業に提供し、広告会社とテレビ、新聞など媒体各社との間の広告受発注や請求に伴うデータのやりとりを合理化するための電子データ交換センターです。

>> さらに詳細な情報はこちら