高精細スーパークリア・カラー液晶


日立製作所が単純マトリクス方式の液晶パネルに、新しく開発したエンハンスド・ハイ・アドレッシング方式(2ライン同時選択高周波駆動法)などを導入し、素子の最適化で表示速度とコントラストを実現して1997年3月12日に発表したカラー液晶ディスプレイです。

>> さらに詳細な情報はこちら