構成主義

Konstruktivizm/Constructivism


19世紀末に入ったとき、ロシアでフランス近代絵画の収集や展覧会が流行し、ロシアでのフォーク・アート再発見の動きが出てきたとき、ロシア・アバンギャルド(Russian Avant-Garde)としてモダンアートの最前線に躍り出た、構成という考えを軸にしたロシア構成主義という美術運動です。

>> さらに詳細な情報はこちら