高濃度ダイオキシンの分解


PACT法を土台として、プラチナ(Pt)触媒の採用とプラズマ印加電圧と周波数を最適化することにより、窒素1m3あたり100μgという高濃度のダイオキシン類ガスを分解、無害化することです。

>> さらに詳細な情報はこちら