国際公-専-公接続


NTTなどの通信業者の経営に打撃を与えるということで禁止されていましたが、規制緩和によって1995年4月に公-専接続が許可され、1997年12月22日付で郵政省(当時)が認可した、回線設備を持たない国際特別第2種電気通信事業者(国際特2事業者)が国際第1種電気通信事業者から借りた国際専用線の両端に公衆網を接続して利用できる、低コストの国際電話を提供するサービスです。

>> さらに詳細な情報はこちら