国際マルチメディアアプリケーション実験


AT&TとKDDI、NTTの3社が1996年9月20日から1997年2月まで共同で実施した、ATM(非同期転送モード)を使った実験で、日米間の国際回線にATMを利用し、その上でマルチメディア・アプリケーションを動かしてプラットフォームを検証しました。

>> さらに詳細な情報はこちら