戸籍電算化システム


戸籍事務をコンピュータ化するシステムで、このようなサービスを提供する場合の重要な開発思想として、コンピュータのOSを限定しない、パソコンを持っていない人や利用の仕方が判らない人を差別しないという全住民が平等であることです。

>> さらに詳細な情報はこちら


電子戸籍証明書
下水道管内の光ファイバー・ケーブル
行政サービス電子化実験
一枚三役
地方自治体のマルチメディア関連予算
マルチメディア危機管理情報システム
道の駅
ワンストップ・シームレス・サービス
公図窓口サービス・システム
地域振興用陸上移動通信システム
FDによる建築確認申請
特許庁のホームページ
サイバーデスク
電子認証技術を利用した郵便実験
香港政庁の情報サービス
スマート・パーミッティング
バーチャル県庁
電子政府
著作権
版権ビジネス
エフトポス端末
Medclaim
HealthPoint
ADWORLD
万国著作権条約
Zefix
セキュア・アーカイバ
パソコン関連の著作権事件年表
データベース保護法案
行政情報の総合案内
Corbis
NTT-ME情報流通
電気通信回線による登記情報の提供に関する法律
インターネット明細情報サービス推進協議会
Integrated Electronic Government Solutions
インターネット国会
ゴア副大統領(当時)の「E政府指令」と「E社会指令」
郵便局でのデジタル認証
チャパス統治者Pablo Salazarへのインタビュー
電子自治体推進協議会
CCセンター
GPKI
CRYPTREC
ラナム法
原本キーパー
パソコンを持たない人に対する電子政府情報
電子私書箱
電子州政府サーベイ
バーチャル広域自治体
PaperlessPOBox
InterCommunity21
CAGW(Citizens Against Government Waste)
Creative Commons
リットシティおかやま
岡山市地域情報水道構想
大韓民国電子政府
e-Europe
自由利用マーク
EYEマーク
eEuropa 2002
eEuropa 2005
eESC(eEurope Smartcards)
新電子自治体共同研究会
e-democracy
テクハラ