固体撮像デバイス

solid-state imaging device


ほとんどがフォト・ダイオードを利用した半導体CCDで、光の強弱によって変化するフォト・ダイオードの電流をサンプリングし、電気信号の画素として受光面を作ります。

>> さらに詳細な情報はこちら