ごまを擂らなくても生きていける社会


日本の社会は、ごまを擂ることでそれほど能力がなくても偉くなったり、出世したりできた社会ができて、ごまを擂らななければ能力があっても社会の隅に追いやられ、貧乏で出世ができないようになっていたが、インターネットの登場で、オンライン評価が実現し、対面しなくても収入を得ることができる社会が登場しました。

>> さらに詳細な情報はこちら