コレクティブ・グッズ

collective goods

集合財

カリフォルニア州立工科大学ロサンゼルス校社会学専攻のMark Smithが提案したネットワークでフィールドワークをする手法で、競争社会の中でも何か価値あるものが得られるという認識から、人々が協力し合うグループは常にコレクティブ・グッズが存在し、そこで、グループの集合財を探すことによって、孤立した個人個人をコミュニティへと結び付ける要素がどこにあるかを調べることができるという発想から提案されたました。

>> さらに詳細な情報はこちら