コンテクストメニュー

Context menu


Apple社が1997年7月に発売したManOS 8に付いた新機能の1つで、データ・ファイルやフォルダをControlキーを押しながらマウスのボタンを押すことによって、そのファイルなどに合ったアプリケーションが自動的に立ち上がり、その場に応じたポップアップ・メニューが表示され、実行可能な環境が整って操作が可能になる新しい機能です。

>> さらに詳細な情報はこちら